茨木島一店 店長
清水

MEMBER--51

社員同士の距離が近く、学びが多い

--清水/2021年5月入社
茨木島一店 店長(2022年10月)
ZUNDに入社したきっかけは、他の職種も経験した中で自分には飲食の仕事があっているな!と感じ、アルバイト時代から長年お世話になっている会社で貢献していきたいと思い社員への道を決意しました。

茨木島一店の店長となり、店長という役職を任せていただいたからには営業に携わる中でどうすれば売上は向上するのか、もっとお客様に満足していただくにはどうしたらいいのか、業務内容を効率よくするためにはどうしたらいいのかなどを常に考えて業務にあたっています。

店長に着任直後が一番悩んだ時期でした。
人生で初の店長という役職で右も左もわからない中売上も低迷していき、悩みと焦りで一般社員に戻りたいと考えた瞬間もありました。
そんな中で当時のマネージャーや部長などとお話できる機会があり、質問していく中で多くのヒントをいただくことが出来ました。
結果的にそのヒントを基に地道にやり続けた結果、徐々に売上を回復させることが出来ました。
取り組んだことがすべて正解ではなかったにしても、地道にやり続けた結果少しずつでも成果がではじめた瞬間が本当に嬉しかったです。

ZUNDのいいところは他の店舗の社員や店長だけではなく、マネージャー・課長・部長・社長との距離が近いところです。
距離が近い分お話できるタイミングもあり、多くの事を学ぶことができます。
また各社員が同じエリアの店舗の事を考え、全体で協力が出来ています。
指摘箇所も気軽に言い合える環境で、成長ができます。

自身が担当する店舗を売上、お客様満足度などでエリア内1番にすることを今の1番の目標として、日々頑張っています!

営業部

生産部

仲間であり家族のような存在

意欲的に成長できる環境

成長が最高のやりがい

世界にずんどう屋を広めたい

40歳にして一念発起でZUNDへ

コミュニケーションが活発で面白い

ZUNDでしか味わえない達成感

この会社だからできることがある

仕事のやりがいは無限大

ここならチャレンジができる

上司部下関係なく話しやすい環境

ずんどう屋をもっと広めていく

ZUNDなら仕事も家族も第一に

色々な年代の人が活躍できる場所

毎日があっという間に過ぎていく

成功の喜びを分かち合う

とにかくエネルギッシュ!

若手でも挑戦できる場所

ずんどう屋のいろはを受け継ぐ

人に夢を与えられる仕事

新規出店に携われるやりがい

厚いサポートがモチベーションに

自分自身で考え行動する楽しさ

頑張りがしっかり評価される

「元気な会社」それが自慢

ここは切磋琢磨できる場所

仲間の成長が喜び

誰にでも必ずチャンスがある

初めてでも安心して働ける

いい意味で競い合える熱い会社

社員同士の距離が近く、学びが多い

エネルギー満タンな会社

忘れられない新店オープンの経験

大切にしているのは「人」

最高の仲間に出会えた

どんな状況でも協力し合える

会社の拡大に期待が持てた

メリハリをつけて働けます

成果が評価につながる環境

さらに働きやすい職場へ

美味しさを追求するやりがい

何といっても仕事が楽しい

積み重ねた努力が評価される

とにかく居心地がいい場所

ラーメンって最高!