高砂店 店長
岡田

MEMBER--20

「笑顔」がモチベーション。
おもてなしの輪を広げたい。

--岡田
高砂店 店長/2020年5月入社
前職での転勤で、加古川の地域にやってきました。その際、自宅近くにあるずんどう屋東加古川店へよく食べにいっており、その際に接客の良さが印象に残っておりました。
転職活動で職種を選ぶ中で、ふと株式会社ZUNDの会社名が目に入り、ご縁がある、飲食業をやってみたい、と思い応募しました。

入社前から他の飲食店と比べ活気があると感じていましたが、実際に働いてみると店舗内外問わず元気な社員がとても多いです。働いているときも冗談を言いながら楽しく働いています。
アルバイトが細かな変化に気付いて、『私達に任せて下さい!』と声をかけてくれる優しいスタッフも多いです。
大変な中でも頑張ってくれているスタッフの後ろ姿が日々の喜びになっています。

現在は店舗運営全般の業務を任されています。
キッチン・ホールでの営業はもちろん、スタッフの人材育成や、店舗管理における事務面での管理、様々なことを経験させていただいています。

私1人では運営をすることが出来ないので、皆で意見を出しあって1+1=3以上になった時に日々成長と感謝を感じております。
またお客様やスタッフが少しでも、1日を通してみんなが【笑顔】であればいいと思っているので、【笑顔】で終えることが出来た際にモチベーションへと繋がっています。
上司、先輩スタッフに教えていただいたことを軸に、飲食業ではなくサービス業として、スタッフへおもてなしの輪をもっと広げていきたいと思っています。

自身の大切にしていることが、『やらない後悔よりやっての後悔』『感謝の気持ちを伝える事』『考え方は人それぞれ、また成長スピードも人それぞれ』。私自身まだまだな部分も沢山ある中で、理解しながらも支えて下さっている家族や仲間に感謝の日々です。

様々な経験を積んだ上で、将来は店舗管理から会社管理へと幅を広げ、店舗の未来から会社の未来に繋げられるキャリアアップを考えております。
出来ることは少ないかもしれませんが、ラーメンが好きなので!好きなラーメンは、【ずんどう屋】の輪を広げていきたいです。

営業部

生産部

仲間であり家族のようなこの場所で、
目指すは更なるエリアの拡大と充足。

やりがいを共有し、
意欲的に成長できる環境。

困ったとき、より良い方法を
一緒に考えてくれる仲間がいる。

目標は海外出店に携わること。
世界にずんどう屋を広めたい。

「志」を持った、
熱い人が多い集団。

厳しい経験をバネに。
熱い思いで気持ちを奮い立たせた。

日々の積み重ねが成長に。
決めたことは実践、達成が心得。

40歳にして一念発起、
周りの協力で乗り越えられた。

お客様と、社員同士と。
コミュニケーションが活発で面白い。

他にはない活気がある職場。
味わえる達成感も格別。

「豚骨ラーメンといえばずんどう屋」
その為に未来のお客様を取りに行く。

チャレンジ精神旺盛な会社。
だからとことん成長できる。

上司部下関係なく話しやすい。
だからとことん成長できる。

仕事のやりがいは無限大。
働く喜びがたくさんあります。

ずんどう屋をもっと広めていく、
その先陣を切れるような人になりたい

仕事も家族サービスも第一に。
それがZUNDの働き方!

色々な年代の人が活躍できる場所。
だから誰でもすぐに溶け込める!

ずんどう屋のファンを増やしたい!
その気持ちが今の原動力。

エネルギー溢れる集団。
やる気に満ちた社員と共に成長できる

毎日があっという間に過ぎていく。
ずんどう屋の仕事は新しい発見の連続

憧れた“かっこいい社員”を目指し、
店長となり日々邁進中。

エリア内でフォローし合える環境
助け合いの精神を持つ人が多い

お客様に感動を与えられるような、
人材の育成に力を入れる

とにかくエネルギッシュ!
明るい仲間の応援や支えがパワーに

お客様やスタッフにとって、
居心地の良い空間を作り上げていく

チームワークを大切に、
ずんどう屋のいろはを受け継いでいく

チャンスは無限大に広がる
自分にも部下にも夢を与えられる仕事

新規出店に携われる機会がある
飲食業で働く大きなやりがい

自分の為に時間を割いてくれる、
周りのサポートがモチベーションに

仕事も休みも充実。
メリハリをつけて働けます。

任されると嬉しい。
成果が評価につながる環境。

女性が働きやすい職場へ、
支えられる存在になりたい。

より美味しい麺を届けるために。
美味しさを追求するやりがい。

すべての業務に意味がある。
だから仕事が楽しい。

積み重ねた努力が評価される。
高い意欲を持って働けます。